健康検診

  • 全国検診センター案内
  • 問診票ダウンロード
  • 検診注意事項
  • 専門検診プログラム
  • 検診順序表示
  • 検診FAQ
  1. 01. 韓国健康管理協会は何をする機関ですか?

    01. 韓国健康管理協会は何をする機関ですか?

    我が協会は国民保健の増進に寄与するために設立された保健福祉部傘下の非営利団体です。

    [ すること ]
    -国民の健康増進のための学術的調査研究および保健啓蒙
    -非伝染性慢性疾患の予防検診
    -寄生虫疾患の予防および退治
    -開発途上国の寄生虫疾患退治支援
    -禁煙運動展開
    -国民の健康に対する全国規模の実態調査実施

    国民の健康増進の効率的な推進のために国民誰でも経済的負担なしで普段の健康を確認できるように全国の 16市・道に健康増進医院を開設して総合検診センター運営。

    -個人総合検診、団体総合検診、事業所役職員身体検査、公務員および教職員身体検査、採用身体検査など -各種疾患別選別検診。肝臓、腎臓、糖尿、高血圧、各種癌検査、骨粗しょう症検査、胃腸疾患、腹部超音波など 全般的に実施。

    ※ 韓国健康管理協会総合検診センターは国民誰でも負担なく利用できる医療機関です。

  2. 02. 検査費用が安いですがその理由は何ですか?

    02. 検査費用が安いですがその理由は何ですか?

    我が協会は保健福祉部傘下の非営利医療機関として営利を目的とせず、公益のために働いており、我が協会で適用している検診酬価は健康保険法で定めている保険酬価を基準として徴収しているため、他の医療機関で適用している酬価より低いです。

  3. 03. 総合検診を受ければ人体のすべての病気を発見できますか?

    03. 総合検診を受ければ人体のすべての病気を発見できますか?

    -人体で発病する病気は数百種に達します。
    このような数百種の疾患と関連した検診を受けるためには検診費用も数百万ウォンに達するでしょう。
    我が協会をはじめとして大多数の検診センターでは成人に発病率が高い疾患を早期発見・治療することに目的を置いて総合検診を実施しています。
    -総合検診を受けたからといって、人体のすべての疾患に対する検査をすべて受けたものと誤解してはいけません。総合検診後、正常判定を受けても病的な症状が続くならば、専門病院に訪問して症状に合った検査を受けてみるべきです。
    ※総合検診の結果が正常でも病的な症状が続くならば、専門医の診療を受けなければなりません。

  4. 04. 総合検診と追加検診を説明して下さい。

    04. 総合検診と追加検診を説明して下さい。

    -総合検診は成人誰でも共通して発病し得る疾患をまとめて実施する検査をいって、追加検診は成人誰もが共通して受ける必要性がない種目や特異症状によって専門家の相談を経た後推奨する検査種目です。

    追加検診種目は検診の当日に専門家と相談後追加して、追加項目の費用は別途に負担しなければなりません。 ※追加検診は専門家の相談を受けて下さい。

  5. 05. 本人が希望する検査だけ受けることはできますか?

    05. 本人が希望する検査だけ受けることはできますか?

    -我が協会の検診は08:00から始めて、1人検診所用時間は約3時間程度かかります。
    検診結果の確認は地域により多少の差はありますが、3日以内ならば可能で、検査結果を確認する際は指定された日時にまた訪問して医師の相談を受けた後、確認することができます。
    但し、やむをえず再訪問が困難な場合には、検診の当日に要請すれば郵便を利用して通知します。

    -診療時間案内
    平日:08:00~18:00(冬期17:00)
    土曜日:08:00~13:00
    注)上記勤務時間に関係なく総合検診を受ける場合、午前11時以前に訪問しなければならない。
    -日曜日および祝日は休診